○私立大学附属病院の新設・増床計画について
(昭和六三年六月九日)
(指第二八号)
(社団法人日本私立医科大学協会会長あて厚生省健康政策局指導課長通知)
貴職におかれましては、日頃から我が国の医療のために御尽力いただき、厚く御礼を申しあげます。
さて、現在、各都道府県においては、地域の体系だつた医療供給体制の整備を促進するため、医療計画を策定し、または策定中であります。
ついては、この医療計画の実をより上げるため、地域の医療供給体制において重要な役割を果たしている大学附属病院の新設又は増床について、予め小職に御連絡くださるよう、貴協会加盟大学(医学部)への周知方お願い申しあげます。
また、この連絡は、別紙内容について、計画の早い段階に行われますようお願い申しあげます。
おつて、本件については、文部省にも協力を依頼してありますので申し添えます。

(別紙)

 

私立大学附属病院の新設・増床計画の内容

 1 開設者

 2 住所

 3 新設・増床内容

   (例1)新設  一般病床  300床

            精神病床   50床

            結核病床   50床

   (例2)増床

区分

現在

今回計画

合計

一般病床

200

100

300

精神病床

50

0

50

結核病床

0

0

0

 4 新設・増床の開設予定年月日

 5 今回新設・増床に至つた経緯

 6 計画の進捗状況

 7 住民・医師会等地元関係者の意見

 8 医療計画との関係

 9 その他特記事項