○「一般用漢方製剤承認基準の改正について」の一部訂正について
(平成23年4月21日)
(事務連絡)
(各都道府県衛生主管部(局)薬務主管課あて厚生労働省医薬食品局審査管理課通知)
平成23年4月15日薬食審査発0415第1号厚生労働省医薬食品局審査管理課長通知「一般用漢方製剤承認基準の改正について」が発出されたところですが、同通知の別添2については、その内容の一部に下記のとおり誤りがございましたので、別添により差替えをお願いいたします。
訂正箇所
タイトル内
改正基準(平成23年4月15日)
改正基準(平成23年●月●日)
杞菊地黄丸の改正基準の表中
牡丹皮2―3、
牡丹皮2―3
菊花3、3
菊花3、3
以上
別添

別添2
新旧対照表
番号
処方名
項目
基準(平成22年4月1日)
改正基準(平成23年4月15日)
8
34
加味四物湯
成分・分量
当帰2.5―3、川 画像1 (1KB)別ウィンドウが開きます
2―3、芍薬2―3、地黄3―8、蒼朮3(白朮2.5も可)、麦門冬2.5―5、人参1.5―2.5、牛膝1―2.5、黄柏1.5、五味子1―1.5、黄連1.5、知母1―1.5、杜仲1.5―2
当帰2.5―3、川 画像2 (1KB)別ウィンドウが開きます
2―3、芍薬2―3、地黄3―8、蒼朮3(白朮2.5も可)、麦門冬2.5―5、人参1.5―2.5、牛膝1―2.5、黄柏1.5―2.5、五味子1―1.5、黄連1.5、知母1―1.5、杜仲1.5―2
19
87
杞菊地黄丸
成分・分量
地黄5、5―8、山茱萸3、3―4、山薬3、3―4、沢瀉3、3、茯苓3、3、牡丹皮2―3、3、枸杞子4―5、4―5、菊花3、3(左側の数字は湯、右側は散) ※1
地黄5―8、8、山茱萸3―4、4、山薬4、4、沢瀉3、3、茯苓3、3、牡丹皮2―3、3、枸杞子4―5、5、菊花3、3(左側の数字は湯、右側は散)
40
185
知柏地黄丸
成分・分量
地黄5、5―8、山茱萸3、3―4、山薬3、3―4、沢瀉3、3、茯苓3、3、牡丹皮3、3、知母3、3、黄柏3、3(左側の数字は湯、右側は散)
地黄8、8、山茱萸4、4、山薬4、4、沢瀉3、3、茯苓3、3、牡丹皮3、3、知母3、3、黄柏3、3(左側の数字は湯、右側は散)
43
202
当帰芍薬散加黄耆釣藤
成分・分量
当帰3―3.9、沢瀉4―12、川 画像3 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、芍薬4―16、茯苓4―5、白朮4―5(蒼朮も可)、黄耆3、釣藤鈎4
当帰3、沢瀉4、川 画像4 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、芍薬4、茯苓4蒼朮4(白朮も可)、黄耆3、釣藤鈎4
43
203
当帰芍薬散加人参
成分・分量
当帰3―3.9、沢瀉4―12、川 画像5 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、芍薬4―16、茯苓4―5、白朮4―5(蒼朮も可)、人参1―3
当帰3.5、沢瀉3.5、川 画像6 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、芍薬4、茯苓3.5、白朮3(蒼朮も可)、人参1―2
44
204
当帰芍薬散加附子
成分・分量
当帰3―3.9、沢瀉4―12、川 画像7 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、加工ブシ0.4、芍薬4―16、茯苓4―5、白朮4―5(蒼朮も可)
当帰3、沢瀉4、川 画像8 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、加工ブシ0.4、芍薬4、茯苓4、白朮4(蒼朮も可)
52
247
味麦地黄丸
成分・分量
地黄5、5―8、山茱萸3、3―4、山薬3、3―4、沢瀉3、3、茯苓3、3、牡丹皮3、3、麦門冬6、6、五味子2、2(左側の数字は湯、右側は散)
地黄8、8、山茱萸4、4、山薬4、4、沢瀉3、3、茯苓3、3、牡丹皮3、3、麦門冬6、6、五味子2、2(左側の数字は湯、右側は散)
54
252
抑肝散加芍薬黄連
成分・分量
当帰3、釣藤鈎3、川 画像9 (1KB)別ウィンドウが開きます
3、白朮4(蒼朮も可)、茯苓4、柴胡2、甘草1.5、芍薬4、黄連0.8―1.5
当帰5.5、釣藤鈎1.5、川 画像10 (1KB)別ウィンドウが開きます
2.7、白朮5.3(蒼朮も可)、茯苓6.5、柴胡2、甘草0.6、芍薬4、黄連0.3
※1 平成22年7月30日付け審査管理課事務連絡の成分・分量。