○感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第五十四条第一号の輸入禁止地域等を定める省令
(平成十一年十二月一日)
(/厚生省/農林水産省/令第二号)
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成十年法律第百十四号)第五十四条第一号及び第五十五条第一項の規定に基づき、並びに同法を実施するため、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第五十四条第一号の輸入禁止地域等を定める省令を次のように定める。
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第五十四条第一号の輸入禁止地域等を定める省令
(輸入禁止地域)
第一条 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下「法」という。)第五十四条第一号の厚生労働省令、農林水産省令で定める地域は、次の表の上欄に掲げる指定動物につき、相当下欄に掲げる地域とする。
指定動物
地域
イタチアナグマ、コウモリ、タヌキ、ハクビシン、プレーリードッグ及びヤワゲネズミ
すべての地域
サル
すべての地域(試験研究機関又は動物園(感染症を人に感染させるおそれがない施設として厚生労働大臣及び農林水産大臣が指定したものに限る。)において業として行われる試験若しくは研究又は展示の用に供されるものにあっては、次に掲げる地域を除く。)
一 アメリカ合衆国
二 インドネシア共和国、ガイアナ協同共和国、カンボジア王国、スリナム共和国、中華人民共和国、フィリピン共和国及びベトナム社会主義共和国
2 前項の表サルの項に規定する指定を受けようとする試験研究機関又は動物園の設置者は、厚生労働大臣及び農林水産大臣の定めるところにより、申請書に感染症を人に感染させるおそれがない施設であることを証する書類その他の書類を添付して申請しなければならない。
(平一二厚農水令二・平一二厚農水令四・平一五厚労農水令一・平一五厚労農水令六・平一七厚労農水令三・平二一厚労農水令二・一部改正)
(禁止動物の輸入許可の手続)
第二条 法第五十四条各号に掲げる動物(以下この条において「禁止動物」という。)の輸入につき同条ただし書の許可を受けようとする者は、厚生労働大臣及び農林水産大臣に別記様式第一号による申請書を提出しなければならない。
2 厚生労働大臣及び農林水産大臣は、前項の許可をしたときは、当該申請者に対し、別記様式第二号による輸入許可証明書を禁止動物一頭当たり一通ずつ交付する。
3 前項の輸入許可証明書の交付を受けた者は、これを発送人に送付し、当該禁止動物とともに、発送させなければならない。
(平一二厚農水令四・一部改正)
(証明書に記載すべき事項)
第三条 法第五十五条第一項の厚生労働省令、農林水産省令で定める事項は、次のとおりとする。
一 荷受人及び荷送人の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
二 輸入しようとする指定動物の種類、性、年齢及び生産地又は捕獲地
三 輸入しようとする指定動物の搭載予定地、搭載予定年月日及び搭載予定船舶名又は搭載予定航空機名
四 その他参考となるべき事項
(平一二厚農水令四・一部改正)
附 則
この省令は、平成十二年一月一日から施行する。
附 則 (平成一二年二月二八日/厚生省/農林水産省/令第二号)
この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成一二年一一月二二日/厚生省/農林水産省/令第四号)
この省令は、内閣法の一部を改正する法律(平成十一年法律第八十八号)の施行の日(平成十三年一月六日)から施行する。
附 則 (平成一五年二月二五日/厚生労働省/農林水産省/令第一号)
この省令は、平成十五年三月一日から施行する。
附 則 (平成一五年一〇月三〇日/厚生労働省/農林水産省/令第六号)
この省令は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律及び検疫法の一部を改正する法律の施行の日から施行する。
(施行の日=平成一五年一一月五日)
附 則 (平成一七年三月三〇日/厚生労働省/農林水産省/令第三号)
この省令は、平成十七年七月一日から施行する。
附 則 (平成二一年一二月二二日/厚生労働省/農林水産省/令第二号)
この省令は、公布の日から施行する。

別記

様式第一号(第二条関係)
(平一二厚農水令四・一部改正)

禁止動物輸入許可申請書

申請者住所氏名

法人の場合には、その名称及び代表者の住所氏名

  年  月  日

  厚生労働大臣殿

  農林水産大臣殿

 下記のとおり(   )を輸入したいので、許可願いたく、動物検疫所を経由して申請いたします。

 

種類

 

 

品種(学名)

 

頭数

 

区分

性別

 

年齢別

 

生産地(捕獲地)及び飼育地

 

輸入の目的

 

荷送人の住所、職業、氏名

 

荷受人の住所、職業、氏名

 

輸送の方法及び経路

 

輸入の予定港(飛行場)及び到着予定年月日

 

輸入後の管理場所

 

輸入後の管理責任者住所氏名

 

その他参考となるべき事項

 

 記入注意 氏名を自署する場合においては、押印を省略することができる。

 注意 用紙の大きさは、日本工業規格A4とすること。

様式第二号(第二条関係)
(平一二厚農水令四・一部改正)

輸入許可証明書

IMPORT PERMIT CERTIFICATE

 

輸入許可番号

Import Permit No.

 

発行年月日

Date of Issue.

 下記は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第54条本文ただし書の規定により輸入許可を受けたことを証明する。

 This is to certify that the undermentioned obtained the import permit under Article 54 of the Law concerning the prevention of infections and medical care for patients of infection.

 

申請者の住所氏名

Name & address of applicant

 

指定動物の種類及び品種(学名)

Species of animal(scientific name)

荷送人の住所氏名

Name & address of consignor

あて先及び動物検疫所

Destination and

 Animal Quarantine Service

注意

 1 上記の指定動物の発送は、1頭ごとにこの証明書を添付してしなければならないこと。

 2 荷送人は、上記指定動物をこの証明書とともに上記動物検疫所気付として発送すること。

 3 荷受人は、上記指定動物を上記動物検疫所が行う検査を受けたのち受け取ること。

Remarks

 1.In shipping the above animal, this certificate shall accompany each animal.

 2.The consignor shall address the above animal to the above Animal Quarantine Service along with this certificate.

 3.The consignee shall receive the above animal after the completion of inspection at the above Animal Quarantine Service.

厚生労働省

 Ministry of Health,

 Labour and Welfare,

    Japan

農林水産省

Ministry of Agriculture,

Forestry and Fisheries,

    Japan

 注意 用紙の大きさは、日本工業規格A4とすること。