○医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第四十九条第一項の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品
(平成十七年二月十日)
(厚生労働省告示第二十四号)
薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)第四十九条第一項の規定に基づき、薬事法第四十九条第一項の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品を次のように定め、薬事法及び採血及び供血あつせん業取締法の一部を改正する法律(平成十四年法律第九十六号)第二条の規定の施行の日(平成十七年四月一日)から適用し、昭和三十六年厚生労働省告示第十七号(薬事法第四十九条第一項の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品)は、平成十七年三月三十一日限り廃止する。
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第四十九条第一項の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品
(平二六厚労告四三九・改称)
次に掲げる医薬品(専ら疾病の診断に使用されることが目的とされている医薬品であって、人の身体に直接使用されることのないものを除く。)
一 放射性医薬品(放射性医薬品の製造及び取扱規則(昭和三十六年厚生省令第四号)第一条第一号に規定する放射性医薬品をいう。)
二 麻薬(麻薬及び向精神薬取締法(昭和二十八年法律第十四号)第二条第一号に規定する麻薬をいう。)
三 向精神薬(麻薬及び向精神薬取締法第二条第六号に規定する向精神薬をいう。)
四 覚せい剤(覚せ剤取締法(昭和二十六年法律第二百五十二号)第二条第一項に規定する覚せい剤をいう。)
五 覚せい剤原料(覚せ剤取締法第二条第五項に規定する覚せい剤原料をいう。)
六 特定生物由来製品(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和三十五年法律第百四十五号)第二条第十一項に規定する特定生物由来製品をいう。)
七 注射剤(前各号に掲げるものを除く。)
八 次に掲げるもの、その誘導体、それらの水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤(前各号に掲げるもの及び殺そ剤を除く。)。ただし、二以上の有効成分を含有する製剤にあっては、次に掲げるものに限る。
(1) アカルボース
(2) アカンプロサート
(3) アキシチニブ
(4) アクタリット
(5) アクチノマイシンC
(6) アクリジニウム臭化物
(7) アコチアミド
(8) 八―アザグアニン
(9) アザセトロン
(10) アザチオプリン
(11) 亜酸化窒素
(12) 亜酸化窒素・酸素
(13) アシクロビル。ただし、外用剤を除く。
(14) アジスロマイシン
(15) アジマリン
(16) 亜硝酸アミル
(17) アジルサルタン
(18) アジルサルタン・アムロジピンベシル酸塩
(19) アステミゾール
(20) アスナプレビル
(21) アスピリン・ランソプラゾール
(22) アセグラトン
(23) アセタゾラミド
(24) アセチルスピラマイシン
(25) アセチルフェネトライド
(26) アセチロマート
(27) アセトヘキサミド
(28) アセナピン
(29) アセブトロール
(30) アセメタシン
(31) アゼルニジピン
(32) アゾセミド
(33) アタザナビル
(34) アダパレン
(35) アダパレン・過酸化ベンゾイル
(36) アテノロール
(37) アデホビルピボキシル
(38) アトバコン
(39) アトバコン・プログアニル塩酸塩
(40) アトモキセチン
(41) アトルバスタチン
(42) アナグリプチン
(43) アナグレリド
(44) アナストロゾール
(45) アニラセタム
(46) アバカビル
(47) アピキサバン
(48) アビラテロン酢酸エステル
(49) アファチニブ
(50) アプラクロニジン
(51) アプリンジン
(52) アプレピタント
(53) アプレミラスト
(54) アフロクアロン
(55) アマンタジン
(56) アミオダロン
(57) アミドトリゾ酸ナトリウムメグルミン
(58) アミトリプチリン
(59) アミノ安息香酸エチル。ただし、歯科用製剤に限る。
(60) アミノ安息香酸エチル・塩酸テトラカイン・塩酸ジブカイン・ホモスルファミン
(61) アミノ安息香酸エチル・パラブチルアミノ安息香酸ジエチルアミノエチル
(62) アミノ酢酸チアンフェニコール
(63) アミノフィリン
(64) アミノレブリン酸
(65) アムホテリシンB
(66) アムロジピン
(67) アムロジピンベシル酸塩・アトルバスタチンカルシウム水和物
(68) アメナメビル
(69) アモキサピン
(70) アモキシシリン
(71) アモキシシリン・クラブラン酸カリウム
(72) アモスラロール
(73) アラセプリル
(74) アラニジピン
(75) アリスキレン
(76) アリスキレンフマル酸塩・アムロジピンベシル酸塩
(77) アリピプラゾール
(78) アリルエストレノール
(79) アルギン酸ナトリウム。ただし、内用剤を除く。
(80) アルテメテル・ルメファントリン
(81) アルファ・アルファ―ジフェニルピペリジンメタノール
(82) アルファキサロン
(83) アルプレノロール
(84) アルプロスタジル アルファデクス
(85) アルベンダゾール
(86) アルミノパラアミノサリチル酸
(87) アレクチニブ
(88) アレルゲンをろ紙に浸み込ませて乾燥したもの
(89) アレンドロン酸
(90) アログリプチン
(91) アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩
(92) アログリプチン安息香酸塩・メトホルミン塩酸塩
(93) アロチノロール
(94) アロプリノール
(95) アンシタビン
(96) アンピシリン
(97) アンピシリン・クロキサシリンナトリウム
(98) アンピシリン・ジクロキサシリンナトリウム
(99) アンブリセンタン
(100) アンプレナビル
(101) イキサゾミブクエン酸エステル
(102) イグラチモド
(103) イストラデフィリン
(104) イソカルボキサジド
(105) イソソルビド
(106) イソニアジド
(107) イソニアジドメタンスルホン酸
(108) イソブゾール
(109) イソフルラン
(110) イソプレナリン。ただし、内用剤を除く。
(111) 一硝酸イソソルビド
(112) 一酸化窒素
(113) イトラコナゾール
(114) イノシン プラノベクス
(115) イバンドロン酸
(116) イプラグリフロジン L―プロリン
(117) イプリフラボン
(118) イブルチニブ
(119) イベルメクチン
(120) イマチニブ
(121) イミキモド
(122) イミダフェナシン
(123) イミダプリル
(124) イミプラミン
(125) イルベサルタン
(126) イルベサルタン・アムロジピンベシル酸塩
(127) イルベサルタン・トリクロルメチアジド
(128) イロプロスト
(129) インジセトロン
(130) インジナビル
(131) インダカテロール
(132) インダカテロールマレイン酸塩・グリコピロニウム臭化物
(133) インダパミド
(134) インデノロール
(135) インドメタシン。ただし、外用剤(坐剤を除く。)を除く。
(136) インドメタシン ファルネシル
(137) インプロスルファン
(138) ウベニメクス
(139) ウメクリジニウム臭化物
(140) ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフェニル酢酸塩
(141) ウラピジル
(142) エキサメタジム
(143) エキセメスタン
(144) エグアレン
(145) エスクロルビノール
(146) エスシタロプラム
(147) エスゾピクロン
(148) エストラジオール。ただし、外用剤(貼付剤及び一日量中エストラジオールとして一mg以上を含有する軟膏こう剤を除く。)を除く。
(149) エストラジオール・酢酸ノルエチステロン
(150) エストラジオール・レボノルゲストレル
(151) エストリオール
(152) エゼチミブ
(153) エゼチミブ・アトルバスタチンカルシウム水和物
(154) エソメプラゾール
(155) エタンブトール
(156) エチオナミド
(157) エチゾラム
(158) エチドロン酸
(159) エチニルエストラジオール。ただし、外用剤を除く。
(160) エチニルエストラジオール・酢酸エチノジオール
(161) エチニルエストラジオール・デソゲストレル
(162) エチニルエストラジオール・ノルエチステロン
(163) エチニルエストラジオール・ノルゲストレル
(164) エチニルエストラジオール・メチルエストレノロン
(165) エチニルエストラジオール・レボノルゲストレル
(166) エチニルチクロヘキシルカルバミン酸エステル
(167) エチルパラニトロフェニルエチルホスホネイト
(168) β―エトオキシエチルメタアクリル樹脂・テトラメチルチウラムジスルフィド
(169) エドキサバン
(170) エトスクシミド
(171) エトトイン
(172) エトポシド
(173) エトラビリン
(174) エトレチナート
(175) エナラプリル
(176) エヌ―(アミノプロピル)―ジベンゾジヒドロアゼピン
(177) エヌ・エ’ヌ―(一・二―エチレン)ビス―エル―システインジエチルエステル
(178) エヌ―(パラクロルベンゼンスルホニル)―エヌ―ピロリジノウレア
(179) エヌ―ヒドロキシエチルピペラジルプロピルジベンゾアゼピン
(180) エノキサシン
(181) エパルレスタット
(182) エピジヒドロコレステリン
(183) エピネフリン。ただし、外用剤を除く。
(184) エファビレンツ
(185) エフィナコナゾール
(186) エプレレノン
(187) エペリゾン
(188) エベロリムス
(189) エホニジピン
(190) エムトリシタビン
(191) エムトリシタビン・テノホビル アラフェナミドフマル酸塩
(192) エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシル
(193) エメダスチン。ただし、貼付剤に限る。
(194) エリグルスタット
(195) エリスロマイシン。ただし、外用剤(眼科用剤を除く。)を除く。
(196) エルデカルシトール
(197) エルトロンボパグ オラミン
(198) エルバスビル
(199) エルビテグラビル・コビシスタット・エムトリシタビン・テノホビル アラフェナミドフマル酸塩
(200) エルビテグラビル・コビシスタット・エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩
(201) エルロチニブ
(202) エレトリプタン
(203) エロビキシバット
(204) 塩化アルミニウム・塩化セチルピリジニウム・リドカイン
(205) 塩化カリウム・塩化ナトリウム・炭酸水素ナトリウム・無水硫酸ナトリウム
(206) 塩化カリウム・塩化ナトリウム・無水硫酸ナトリウム・マクロゴール四〇〇〇・アスコルビン酸・L―アスコルビン酸ナトリウム
(207) 塩化ニトロブルーテトラゾリウム
(208) 塩化マンガン
(209) エンザルタミド
(210) 塩酸オキシテトラサイクリン・酢酸ヒドロコルチゾン
(211) 塩酸オキシテトラサイクリン・硫酸ポリミキシンB。ただし、外用剤(眼科用剤を除く。)を除く。
(212) エンタカポン
(213) エンテカビル
(214) エンパグリフロジン
(215) エンフルラン
(216) エンプロスチル
(217) エンラマイシン
(218) オキシテトラサイクリン
(219) オキシフェドリン
(220) オキシフェンブタゾン
(221) オキシペルチン
(222) オクスカルバゼピン
(223) オクスプレノロール
(224) オシメルチニブ
(225) オゼノキサシン
(226) オセルタミビル
(227) オフロキサシン
(228) オマリグリプチン
(229) オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル
(230) オメプラゾール
(231) オーラノフィン
(232) オラパリブ
(233) オランザピン
(234) オルシプレナリン。ただし、内用剤を除く。
(235) 一―(オルトクロルベンツヒドリル―二―オキシエチル)―四―オルトメチルベンジルピペラジン
(236) オルノプロスチル
(237) オルメサルタン メドキソミル
(238) オルメサルタン メドキソミル・アゼルニジピン
(239) オレアンドマイシン
(240) オンダンセトロン
(241) 過酸化ベンゾイル
(242) ガチフロキサシン
(243) カドララジン
(244) カナグリフロジン
(245) カナマイシン。ただし、外用剤を除く。
(246) ガバペンチン
(247) ガバペンチン エナカルビル
(248) カプトプリル
(249) カプレオマイシン
(250) カペシタビン
(251) カベルゴリン
(252) カモスタット
(253) ガランタミン
(254) カルグトシン
(255) カルグルミン酸
(256) カルシポトリオール
(257) カルシポトリオール水和物・ベタメタゾンジプロピオン酸エステル
(258) カルチノフィリン
(259) カルテオロール。ただし、外用剤を除く。
(260) カルテオロール塩酸塩・ラタノプロスト
(261) カルバマゼピン
(262) カルピプラミン
(263) カルベジロール
(264) カルボクロメン
(265) カルボコン
(266) カルボマイシン
(267) カルムスチン
(268) カルモフール
(269) ガレノキサシン
(270) ガンシクロビル
(271) 乾燥甲状腺せん
(272) 乾燥BCG
(273) カンデサルタン シレキセチル
(274) カンデサルタン シレキセチル・アムロジピンベシル酸塩
(275) カンデサルタン シレキセチル・ヒドロクロロチアジド
(276) キシナホ酸サルメテロール・プロピオン酸フルチカゾン
(277) キセノン
(278) キタサマイシン
(279) キナプリル
(280) キニーネ
(281) キニジン
(282) グアナベンズ
(283) グアンファシン
(284) クエチアピン
(285) クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム
(286) クエン酸第二鉄
(287) クエン酸鉄アンモニウム
(288) クエン酸マグネシウム
(289) グラゾプレビル
(290) グラニセトロン
(291) グラフェニン
(292) クラリスロマイシン
(293) グリクラジド
(294) グリクロピラミド
(295) グリコピロニウム臭化物
(296) グリセオフルビン
(297) クリゾチニブ
(298) クリノフィブラート
(299) グリブゾール
(300) グリベンクラミド
(301) グリミジン
(302) グリメピリド
(303) クリンダマイシン
(304) クリンダマイシンリン酸エステル水和物・過酸化ベンゾイル
(305) グレカプレビル水和物・ピブレンタスビル
(306) クレゾール・ホルマリン・チョウジ油・酸化亜鉛
(307) クロカプラミン
(308) クロザピン
(309) クロスピプラミン
(310) クロチアピン
(311) クロニジン
(312) クロピドグレル
(313) クロピドグレル硫酸塩・アスピリン
(314) クロファジミン
(315) クロフィブラート
(316) クロフェゾン
(317) クロミフェン
(318) クロミプラミン
(319) クロモマイシンA3
(320) クロラムフェニコール。ただし、外用剤(眼科用剤及び耳鼻科用剤を除く。)を除く。
(321) クロラムフェニコール・コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム
(322) クロルタリドン
(323) クロルプレナリン
(324) クロルプロパミド
(325) クロルプロマジン
(326) クロルマジノン
(327) クロロキン
(328) 経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン
(329) 経口生ポリオワクチン
(330) 結合型エストロゲン
(331) ケトフェニルブタゾン
(332) ゲフィチニブ
(333) ゲメプロスト
(334) 健康なウシ肺抽出物で、一定比率のリン脂質、遊離脂肪酸、トリグリセライドを有するもの
(335) ゲンタマイシン。ただし、外用剤(眼科用剤を除く。)を除く。
(336) 5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン
(337) コバルトプロトポルフィリン
(338) コリスチン
(339) コリスチンメタンスルホン酸
(340) コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム・塩酸テトラサイクリン
(341) コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム・ラクトビオン酸エリスロマイシン
(342) コリンテオフィリン
(343) コルチゾン。ただし、外用剤を除く。
(344) コルヒチン
(345) コレスチミド
(346) コレスチラミン
(347) サイクロセリン
(348) サキサグリプチン
(349) サキナビル
(350) 酢酸亜鉛
(351) 酢酸クロルマジノン・メストラノール
(352) 酢酸ヒドロコルチゾン・ヒノキチオール・アミノ安息香酸エチル
(353) 酢酸フルドロコルチゾン
(354) ザナミビル
(355) サニルブジン
(356) サプロプテリン
(357) サラゾスルファピリジン
(358) サリドマイド
(359) ザルコマイシン
(360) ザルシタビン
(361) サルブタモール。ただし、内用剤を除く。
(362) サルメテロール
(363) 酸化亜鉛・チョウジ油
(364) 酸化セルロース
(365) ジアゾキシド
(366) シアナミド
(367) シアニダノール
(368) シアノアクリレート
(369) ジアフェニルスルホン
(370) 九―ジアルキルアミノノルマルプロピル―二―クロル―チオキサントン
(371) ジエチルカルバマジン
(372) 四―ジエチルカルバモイルメトキシ―三―メトキシフェニル酢酸プロピル(別名プロパニジド)
(373) ジエノゲスト
(374) ジギトキシン
(375) ジクアホソル
(376) シクラシリン
(377) シクラミン酸
(378) シクレソニド
(379) シクロスポリン
(380) ジクロフェナク。ただし、外用剤(坐剤及び注腸剤を除く。)を除く。
(381) シクロフェニル
(382) シクロホスファミド
(383) ジゴキシン
(384) ジスチグミン臭化物。ただし、眼科用剤を除く。
(385) システアミン
(386) ジスルフィラム
(387) ジソピラミド
(388) シソマイシン
(389) シタグリプチン
(390) ジダノシン
(391) シタフロキサシン
(392) シタラビン オクホスファート
(393) ジドブジン
(394) ジドブジン・ラミブジン
(395) ジドロゲステロン
(396) シナカルセト
(397) シネパジド
(398) シノキサシン
(399) ジノプロストン
(400) ジノプロストン ベータデクス
(401) ジヒドロエルゴタミン
(402) ジヒドロキシフェニルアルキルアミノエタノール。ただし、内用剤を除く。
(403) ジピリダモール
(404) シプロフロキサシン
(405) ジベカシン
(406) ジベンゼピン
(407) シベンゾリン
(408) ジメタクリン
(409) シメプレビル
(410) 臭化イプラトロピウム
(411) 臭化エチルピペタナート
(412) 臭化オキシトロピウム
(413) 臭化カリウム
(414) 臭化チオトロピウム
(415) 臭化デメカリウム
(416) 臭化ナトリウム
(417) 臭化ピリドスチグミン
(418) 臭化フルトロピウム
(419) 硝酸イソソルビド
(420) ジョサマイシン
(421) 九・十二―ジヨードステアリン酸
(422) シラザプリル
(423) ジラゼプ
(424) ジルチアゼム
(425) シルデナフィル
(426) シルテプラーゼ
(427) シルニジピン
(428) ジレバロール
(429) シロドシン
(430) シロリムス
(431) シンナリジン
(432) シンバスタチン
(433) シンフィブラート
(434) 水銀。ただし、水銀の塩類及びそれを含有する製剤を除く。
(435) 水銀ヘマトポルフィリン
(436) スギ花粉エキス
(437) スキシブゾン
(438) スクロオキシ水酸化鉄
(439) スチリペントール
(440) スニチニブ
(441) スパルフロキサシン
(442) スピクロマジン
(443) スピペロン
(444) スピロノラクトン
(445) スボレキサント
(446) スマトリプタン
(447) スルタミシリン
(448) スルチアム
(449) スルトプリド
(450) スルピリド
(451) スルファジメトキシン
(452) スルファドキシン・ピリメタミン
(453) スルファメチゾール
(454) スルファメトキサゾール・トリメトプリム
(455) スルファモノメトキシン
(456) スルフイソミジン
(457) スルベニシリン
(458) スルホナール
(459) 精選コーンスターチを化学処理して乾燥させたもので2%以下の酸化マグネシウムを含むもの
(460) セチプチリン
(461) セチリスタット
(462) セファクロル
(463) セファトリジンプロピレングリコール
(464) セファドロキシル
(465) セファレキシン
(466) セフィキシム
(467) セフェタメト ピボキシル
(468) セフォチアム ヘキセチル
(469) セフカペン ピボキシル
(470) セフジトレン ピボキシル
(471) セフジニル
(472) セフゾナム
(473) セフチゾキシム
(474) セフチブテン
(475) セフテラム ピボキシル
(476) セフピミゾール
(477) セフポドキシム プロキセチル
(478) セフメノキシム
(479) セフラジン
(480) セフロキサジン
(481) セフロキシム アキセチル
(482) セベラマー
(483) セボフルラン
(484) ゼラチンであって、手術後の癒着防止に使用されることが目的とされているもの
(485) セリチニブ
(486) セリプロロール
(487) セルトラリン
(488) セレキシパグ
(489) セレコキシブ
(490) ソタロール
(491) ゾテピン
(492) ゾニサミド
(493) ゾピクロン
(494) ソブゾキサン
(495) ソホスブビル
(496) ソラフェニブ
(497) ソリフェナシン
(498) ソリブジン
(499) D―ソルビトールであって、専ら疾病の診断の補助に使用されることが目的とされているもの
(500) ゾルミトリプタン
(501) 唾液腺ホルモン
(502) タカルシトール
(503) ダクラタスビル
(504) ダクラタスビル塩酸塩・アスナプレビル・ベクラブビル塩酸塩
(505) タクロリムス
(506) ダサチニブ
(507) タダラフィル
(508) ダナゾール
(509) ダパグリフロジンプロピレングリコール
(510) ダビガトランエテキシラート
(511) タファミジス
(512) ダブラフェニブ
(513) タフルプロスト
(514) タフルプロスト・チモロールマレイン酸塩
(515) タミバロテン
(516) タムスロシン
(517) タモキシフェン
(518) タランピシリン
(519) タリペキソール
(520) タルチレリン
(521) ダルナビル
(522) ダルナビル エタノール付加物・コビシスタット
(523) 炭酸水素ナトリウム・酒石酸
(524) 炭酸ランタン
(525) 炭酸リチウム
(526) タンドスピロン
(527) ダントロレン
(528) たん白質と結合した多糖類でかわらたけの菌糸体より得られたもの
(529) チアゾリドマイシン
(530) チアプリド
(531) チアベンダゾール
(532) チアマゾール
(533) チアンフェニコール
(534) チオアセタゾン
(535) チオチキセン
(536) チオトロピウム臭化物水和物・オロダテロール塩酸塩
(537) チオプロペラジン・ジメタンスルホン酸
(538) チオリダジン
(539) チカグレロル
(540) チクロピジン
(541) チザニジン
(542) チニダゾール。ただし、外用剤を除く。
(543) チミペロン
(544) チリソロール
(545) ツロブテロール。ただし、内用剤を除く。
(546) テオフィリン
(547) テガフール
(548) テガフール・ウラシル
(549) テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム
(550) デキサメタゾン。ただし、外用剤を除く。
(551) デキサメタゾンシペシル酸エステル
(552) デキストラン70
(553) デスフルラン
(554) デスモプレシン
(555) デスロラタジン
(556) テトラカイン
(557) テトラキス(二―メトキシイソブチルイソニトリル)銅(T)四フッ化ホウ酸
(558) テトラサイクリン。ただし、外用剤(眼科用剤を除く。)を除く。
(559) テトラヒドロキシキノン
(560) テトラベナジン
(561) テトロホスミン
(562) テネリグリプチン
(563) テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物
(564) テノホビル アラフェナミド
(565) テノホビル ジソプロキシル
(566) テビペネム ピボキシル
(567) デフェラシロクス
(568) デメコルチン
(569) デメチルクロルテトラサイクリン。ただし、外用剤を除く。
(570) テモカプリル
(571) テモゾロミド
(572) デュタステリド
(573) デュテプラーゼ
(574) デュロキセチン
(575) テラゾシン
(576) デラビルジン
(577) デラプリル
(578) テラプレビル
(579) デラマニド
(580) テリスロマイシン
(581) テルグリド
(582) テルビナフィン。ただし、外用剤を除く。
(583) テルフェナジン
(584) テルミサルタン
(585) テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩
(586) テルミサルタン・アムロジピンベシル酸塩・ヒドロクロロチアジド
(587) テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド
(588) デンプン部分加水分解物であって、専ら疾病の診断に使用されることが目的とされているもの
(589) 痘とうそうワクチン
(590) ドカルパミン
(591) ドキサゾシン
(592) ドキシサイクリン
(593) ドキシフルリジン
(594) トスフロキサシン
(595) ドスレピン
(596) トドララジン
(597) ドネペジル
(598) トピラマート
(599) トピロキソスタット
(600) トファシチニブ
(601) トフィソパム
(602) トブラマイシン
(603) トホグリフロジン
(604) トラザミド
(605) トラセミド
(606) トラゾドン
(607) トラピジル
(608) トラフェルミン(遺伝子組換え)
(609) トラボプロスト
(610) トラボプロスト・チモロールマレイン酸塩
(611) トラマドール
(612) トラマドール塩酸塩・アセトアミノフェン
(613) トラメチニブ
(614) トランドラプリル
(615) トリアムシノロン。ただし、外用剤を除く。
(616) トリアムテレン
(617) トリエンチン
(618) トリクロホスナトリウム
(619) トリクロルメチアジド
(620) トリコマイシン
(621) トリス―(ベータクロロエチル)―アミン
(622) トリパミド
(623) トリフルペリドール
(624) トリフルリジン・チピラシル塩酸塩
(625) トリフロペラジン
(626) トリブロムアセトアルデヒド
(627) トリヘキシフェニジル
(628) トリミプラミン
(629) トリメタジオン
(630) トリメトキノール。ただし、内用剤を除く。
(631) トリロスタン
(632) ドルゾラミド
(633) ドルゾラミド塩酸塩・チモロールマレイン酸塩
(634) ドルテグラビル
(635) ドルテグラビルナトリウム・アバカビル硫酸塩・ラミブジン
(636) トルテロジン
(637) ドルナーゼ アルファ
(638) トルバプタン
(639) トルブタミド
(640) トルペリゾン
(641) トレチノイン
(642) トレミフェン
(643) トレラグリプチン
(644) ドロキシドパ
(645) トログリタゾン
(646) ドロスピレノン・エチニルエストラジオール ベータデクス
(647) トロピセトロン
(648) トロンビン
(649) ナイアラマイド
(650) ナイスタチン
(651) ナジフロキサシン
(652) ナテグリニド
(653) ナテプラーゼ
(654) ナドロール
(655) ナファレリン
(656) ナフトピジル
(657) ナラトリプタン
(658) ナリジクス酸
(659) ナルデメジン
(660) ナルフラフィン
(661) ニカルジピン
(662) ニコチン。ただし、咀嚼そしやく剤及び貼付剤を除く。
(663) ニコランジル
(664) ニセルゴリン
(665) ニソルジピン
(666) ニチシノン
(667) ニトレンジピン
(668) ニトログリセリン
(669) ニフェジピン
(670) ニプラジロール。ただし、外用剤を除く。
(671) 乳酸リンゲル
(672) 尿素(13C)
(673) ニルバジピン
(674) ニロチニブ
(675) ニンテダニブ
(676) ネオカルチノスタチン
(677) ネパフェナク
(678) ネビラピン
(679) ネモナプリド
(680) ネルフィナビル
(681) ノボビオシン
(682) ノルエチステロン
(683) ノルエチステロン・メストラノール
(684) ノルトリプチリン
(685) ノルフロキサシン
(686) バイオマイシン
(687) バカンピシリン
(688) バクロフェン
(689) バゼドキシフェン
(690) パゾパニブ
(691) パッチテストに使用されることが目的とされているもの
(692) バニプレビル
(693) パノビノスタット
(694) パラアミノサリチル酸
(695) パラアミノサリチル酸イソニアジド
(696) パラエチル・スルホニル・ベンズアルデヒドチオセミカルバゾン
(697) バラシクロビル
(698) パラメタゾン
(699) バリウム
(700) バリシチニブ
(701) パリペリドン
(702) バルガンシクロビル
(703) バルサルタン
(704) バルサルタン・アムロジピンベシル酸塩
(705) バルサルタン・シルニジピン
(706) バルサルタン・ヒドロクロロチアジド
(707) バルデナフィル
(708) バルニジピン
(709) バルプロ酸
(710) パルボシクリブ
(711) バレニクリン
(712) パロキセチン
(713) ハロタン
(714) ハロペリドール
(715) パロモマイシン
(716) パンクレリパーゼ
(717) バンコマイシン
(718) バンデタニブ
(719) ピオグリタゾン
(720) ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
(721) ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩
(722) ビガバトリン
(723) ビカルタミド
(724) ビキサロマー
(725) ピコスルファートナトリウム水和物・酸化マグネシウム・無水クエン酸
(726) ヒスタミン
(727) ビソプロロール
(728) ピタバスタチン
(729) 二―ヒドラジノ―一―フェニル―二―プロパン
(730) ヒドララジン
(731) ヒドロキシカルバミド
(732) ヒドロキシクロロキン
(733) ヒドロキシジン
(734) 六―ヒドロキシ―ベータ・二・七―トリメチル―五―ベンゾフランアクリル酸―デルタ―ラクトン(別名トリオキシサレン)
(735) ヒドロクロロチアジド
(736) ヒドロコルチゾン。ただし、外用剤を除く。
(737) ピブメシリナム
(738) ピプラドロール
(739) ピペミド酸
(740) ビペリデン
(741) ピポブロマン
(742) ビマトプロスト
(743) ピマリシン
(744) ピモジド
(745) ピモベンダン
(746) ピラジナミド
(747) ビラスチン
(748) ピラセタム
(749) ピランテル
(750) ビランテロールトリフェニル酢酸塩・フルチカゾンフランカルボン酸エステル
(751) ピリチオキシン
(752) ピルジカイニド
(753) ビルダグリプチン
(754) ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩
(755) ピルフェニドン
(756) ピルブテロール
(757) ピルメノール
(758) ピレタニド
(759) ピロヘプチン
(760) ピロミド酸
(761) ピンドロール
(762) ファドロゾール
(763) ファビピラビル
(764) ファムシクロビル
(765) ファルネシル酸プレドニゾロン
(766) ファロペネム
(767) フィナステリド
(768) フィンゴリモド
(769) フェキソフェナジン塩酸塩・塩酸プソイドエフェドリン
(770) フェソテロジン
(771) フェニトイン
(772) 五―フェニル―二―イミノ―四―イソオキサゾリシン
(773) フェニルブタゾン
(774) 一―フェニルペンタノール
(775) フェニル・メチル・モルフオリン
(776) フェニル酪酸ナトリウム
(777) フェネチシリン
(778) フェネチルビグアナイド
(779) フェノキシメチルペニシリン
(780) フェノテロール。ただし、内用剤を除く。
(781) フェノフィブラート
(782) フェブキソスタット
(783) フェプラゾン
(784) フェロジピン
(785) フォロデシン
(786) ブクモロール
(787) ブコローム
(788) ブシラミン
(789) ブスルファン
(790) ブセレリン
(791) 豚の背部の皮を凍結乾燥し、滅菌したもの
(792) ブデソニド
(793) ブデソニド・ホルモテロールフマル酸塩水和物
(794) ブドララジン
(795) ブナゾシン。ただし、外用剤を除く。
(796) ブニトロロール
(797) ブフェトロール
(798) ブプラノロール
(799) ブホルミン
(800) フマル酸ジメチル
(801) ブメタニド
(802) フラジオマイシン。ただし、歯科用製剤に限る。
(803) プラジカンテル
(804) プラスグレル
(805) プラステロン硫酸
(806) プラゾシン
(807) 六・七―フラニル―八―メトキシクマリン
(808) プラバスタチン
(809) プラミペキソール
(810) プリマキン
(811) プリミドン
(812) ブリモニジン
(813) ブリンゾラミド
(814) ブリンゾラミド・チモロールマレイン酸塩
(815) フルオキシメステロン
(816) フルオレセイン
(817) フルオロウラシル
(818) フルオロピパミド
(819) フルコナゾール
(820) フルシトシン
(821) フルタゾラム
(822) フルタミド
(823) フルダラビン
(824) フルチカゾンフランカルボン酸エステル
(825) フルチカゾンプロピオン酸エステル・ホルモテロールフマル酸塩水和物
(826) フルトプラゼパム
(827) フルナリジン
(828) フルバスタチン
(829) フルフェナジン
(830) フルペンチキソール
(831) フルボキサミン
(832) プルリフロキサシン
(833) ブレオマイシン
(834) フレカイニド
(835) プレガバリン
(836) ブレクスピプラゾール
(837) プレグナンジオール
(838) プレグネノロン・アンドロステンジオン・アンドロステンジオール・テストステロン・エストロン・乾燥甲状腺
(839) プレドニゾロン。ただし、外用剤を除く。
(840) フレロキサシン
(841) プロカインアミド
(842) プロカテロール。ただし、内用剤を除く。
(843) プロカルバジン
(844) プロクスウリジン
(845) プログルメタシン
(846) プロクロルペラジン
(847) プロゲステロン
(848) プロスシラリジン
(849) フロセミド
(850) プロチオナミド
(851) プロナーゼであって、専ら疾病の診断の補助に使用されることが目的とされているもの
(852) ブロナンセリン
(853) プロパゲルマニウム
(854) プロパフェノン
(855) プロピオン酸フルチカゾン。ただし、外用剤(吸入剤を除く。)を除く。
(856) プロピオン酸ベクロメタゾン。ただし、外用剤(吸入剤を除く。)を除く。
(857) プロピベリン
(858) プロピリオドン
(859) プロピルチオウラシル
(860) プロフェナミン
(861) プロブコール
(862) プロプラノロール
(863) プロベネシド
(864) プロペリシアジン
(865) ブロムペリドール
(866) ブロモクリプチン
(867) プロラクチン
(868) フロロピパミド
(869) ヘキサシアノ鉄(二)酸鉄(三)
(870) ヘキサミン
(871) ベキサロテン
(872) ベザフィブラート
(873) ベスナリノン
(874) ベタイン
(875) ベタキソロール。ただし、外用剤を除く。
(876) ベダキリン
(877) ヘタシリンカリウム
(878) ベタヒスチン
(879) ベータフェニルエチルヒドラジン
(880) ベタメタゾン。ただし、外用剤(坐剤を除く。)を除く。
(881) ベタメタゾン・d―マレイン酸クロルフェニラミン
(882) ベナゼプリル
(883) ベニジピン
(884) ペニシラミン
(885) ベバントロール
(886) ベプリジル
(887) ペマフィブラート
(888) ベムラフェニブ
(889) ベラパミル
(890) ベラプロスト
(891) ペランパネル
(892) ペリンドプリルエルブミン
(893) ペルゴリド
(894) ペルフェナジン
(895) ペロスピロン
(896) ベンジルペニシリンベンザチン
(897) ベンズブロマロン
(898) ベンチルヒドロクロロチアジド
(899) ベンチルヒドロクロロチアジド・レセルピン・カルバゾクロム
(900) ベンチロミド
(901) ペンブトロール
(902) ベンラファキシン
(903) 抱水クロラール
(904) ボグリボース
(905) ホスアンプレナビル
(906) ボスチニブ
(907) ホスフェストロール
(908) ホスホマイシン
(909) ホスラブコナゾール
(910) ボセンタン
(911) ポドフィル酸
(912) ポナチニブ
(913) ボノプラザン
(914) ホパンテン酸
(915) ボピンドロール
(916) ポマリドミド
(917) ボリコナゾール
(918) ホリナート
(919) ボリノスタット
(920) ポリミキシンB
(921) ホルモテロール。ただし、内用剤を除く。
(922) マキサカルシトール
(923) マキサカルシトール・ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
(924) マザチコール
(925) マシテンタン
(926) マニジピン
(927) マプロチリン
(928) マラビロク
(929) マリドマイシン
(930) マロチラート
(931) ミアンセリン
(932) ミカマイシン
(933) ミグリトール
(934) ミグルスタット
(935) ミクロノマイシン
(936) ミコナゾール。ただし、外用剤を除く。
(937) ミコフェノール酸モフェチル
(938) ミソプロストール
(939) ミゾリビン
(940) ミチグリニド
(941) ミチグリニドカルシウム水和物・ボグリボース
(942) ミデカマイシン
(943) ミトタン
(944) ミドドリン
(945) ミトブロニトール
(946) ミノサイクリン
(947) ミノドロン酸
(948) ミラベグロン
(949) ミルタザピン
(950) ミルナシプラン
(951) ムピロシン
(952) メキサゾラム
(953) メキシレチン
(954) メサラジン
(955) メスタノロン
(956) メストラノール・リネストレノール
(957) メタコリン塩化物
(958) メチアジン酸
(959) メチキセン
(960) メチクラン
(961) メチラポン
(962) メチルエルゴメトリン
(963) 二―メチル―三―オルトトリルキナゾロン
(964) メチルジゴキシン
(965) メチルテストステロン。ただし、外用剤を除く。
(966) メチルドパ
(967) メチルビス―(ベータクロロエチル)―アミン(別名メクロルエタミン)
(968) メチルビス―(ベータクロロエチル)―アミンオキシド(別名ナイトジエンマスタード―エヌ―オキシド)
(969) メチルプレドニゾロン
(970) 一―(三・四―メチレンジオキシフェニル)―二―ヒドラジノプロパン
(971) メテノロン
(972) メトキサレン。ただし、外用剤を除く。
(973) メトトレキサート
(974) メトプロロール
(975) メトホルミン
(976) メドロキシプロゲステロン
(977) メトロニダゾール。ただし、外用剤を除く。
(978) メピチオスタン
(979) メフルシド
(980) メフロキン
(981) メプロバメート
(982) メベンダゾール
(983) メマンチン
(984) メリトラセン
(985) メルカプトプリン
(986) メルファラン
(987) l―メントールであって、専ら疾病の診断の補助に使用されることが目的とされているもの
(988) モキシフロキサシン
(989) モザバプタン
(990) モサプラミン
(991) モペロン
(992) モメタゾンフランカルボン酸エステル。ただし、外用剤(点鼻剤を除く。)を除く。
(993) ヤケヒョウヒダニエキス・コナヒョウヒダニエキス
(994) ヨウ化エコチオフェイト
(995) ヨウ化カゼイン
(996) ヨウ化チロジン
(997) ヨウ素レシチン
(998) ラコサミド
(999) ラタノプロスト
(1000) ラタノプロスト・チモロールマレイン酸塩
(1001) ラナトシドC
(1002) ラニナミビルオクタン酸エステル
(1003) ラパチニブ
(1004) ラベタロール
(1005) ラベプラゾール
(1006) ラマトロバン
(1007) ラミブジン
(1008) ラミブジン・硫酸アバカビル
(1009) ラメルテオン
(1010) ラモセトロン
(1011) ラモトリギン
(1012) ラルテグラビル
(1013) ラロキシフェン
(1014) ランソプラゾール
(1015) ランソプラゾール・アモキシシリン・クラリスロマイシン
(1016) リオシグアト
(1017) リオチロニン
(1018) リザトリプタン
(1019) リシノプリル
(1020) リスペリドン
(1021) リセドロン酸
(1022) リドカイン・プロピトカイン
(1023) リトドリン
(1024) リトナビル
(1025) リナグリプチン
(1026) リナクロチド
(1027) リネゾリド
(1028) リパスジル
(1029) リバスチグミン
(1030) リバビリン
(1031) リバーロキサバン
(1032) リファキシミン
(1033) リファブチン
(1034) リファンピシン
(1035) リマプロスト アルファデクス
(1036) 硫酸イソプロテレノール・デキサメタゾン・臭化メチルアトロピン
(1037) 硫酸フラジオマイシン・酢酸ヒドロコルチゾン
(1038) 硫酸フラジオマイシン・酢酸プレドニゾロン
(1039) 硫酸フラジオマイシン・メチルプレドニゾロン
(1040) 硫酸フラジオマイシン・リン酸ベタメタゾンナトリウム
(1041) リルゾール
(1042) リルピビリン
(1043) リルピビリン塩酸塩・エムトリシタビン・テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩
(1044) リルマザホン
(1045) リンコマイシン
(1046) リン酸エストラムスチン
(1047) リン酸二水素ナトリウム一水和物・無水リン酸水素二ナトリウム
(1048) リン酸プレドニゾロンナトリウム
(1049) リン酸ベタメタゾンナトリウム。ただし、眼科用剤及び耳鼻科用剤を除く。
(1050) ルキソリチニブ
(1051) ルストロンボパグ
(1052) ルセオグリフロジン
(1053) ルパタジン
(1054) ルビプロストン
(1055) ルフィナミド
(1056) レゴラフェニブ
(1057) レシナミン
(1058) レジパスビル アセトン付加物・ソホスブビル
(1059) レセルピン
(1060) レセルピン・塩酸ヒドララジン・ヒドロクロロチアジド
(1061) レトロゾール
(1062) レナリドミド
(1063) レナンピシリン
(1064) レパグリニド
(1065) レフルノミド
(1066) レベチラセタム
(1067) レボカルニチン
(1068) レボセチリジン
(1069) レボチロキシン
(1070) レボドパ
(1071) レボドパ・塩酸ベンセラジド
(1072) レボドパ・カルビドパ水和物
(1073) レボドパ・カルビドパ水和物・エンタカポン
(1074) レボノルゲストレル
(1075) レボフロキサシン
(1076) レボメプロマジン
(1077) レンバチニブ
(1078) ロキシスロマイシン
(1079) ロキタマイシン
(1080) ロサルタン
(1081) ロサルタンカリウム・ヒドロクロロチアジド
(1082) ロスバスタチン
(1083) ロチゴチン
(1084) ロピナビル・リトナビル
(1085) ロピニロール
(1086) ロフェプラミン
(1087) ロベンザリット
(1088) ロミタピド
(1089) ロメフロキサシン
(1090) ロメリジン
(1091) ワルファリン
九 次に掲げるもの及びその製剤であって、動物に使用することを目的とするもの
(1) オキシトシン
(2) 血清性性腺刺激ホルモン
(3) 胎盤性性腺刺激ホルモン
改正文 (平成二二年一〇月二七日厚生労働省告示第三七三号) 抄
ジスチグミン臭化物(眼科用剤を除く。)であって平成二十二年十月二十六日以前に製造販売の承認を受けたものについては、平成二十三年八月二十六日までの間は、この告示による改正後の薬事法第四十九条第一項の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品の規定は、適用しない。
改正文 (平成二四年八月八日厚生労働省告示第四七三号) 抄
平成二十四年八月二十日から適用する。ただし、フェキソフェナジン、その誘導体、それらの水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤であって、同月十九日以前に現に存し、かつ、その添付する文書に同項の規定により厚生労働大臣が指定する医薬品(以下「処方せん医薬品」という。)である旨の記載があり、又はその容器若しくは被包(内袋を含む。)に処方せん医薬品である旨の表示のあるものについては、これらの記載及び表示に関する限り、同法第五十四条(第一号に係る部分に限る。)の規定は、適用しない。
改正文 (平成二四年一二月二一日厚生労働省告示第五九〇号) 抄
セチリジン、その誘導体、それらの水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤であって、平成二十五年六月二十日以前に現に存し、かつ、その添付する文書に同項の規定により厚生労働大臣が指定する医薬品(以下「処方せん医薬品」という。)である旨の記載があり、又はその容器若しくは被包(内袋を含む。)に処方せん医薬品である旨の表示のあるものについては、これらの記載及び表示に関する限り、同法第五十四条(第一号に係る部分に限る。)の規定は、適用しない。
改正文 (平成二五年一二月二〇日厚生労働省告示第三七七号) 抄
エバスチン、その誘導体、それらの水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤であって、平成二十六年六月十九日以前に現に存し、かつ、その添付する文書に同項の規定により厚生労働大臣が指定する医薬品(以下「処方せん医薬品」という。)である旨の記載があり、又はその容器若しくは被包(内袋を含む。)に処方せん医薬品である旨の表示のあるものについては、これらの記載及び表示に関する限り、同法第五十四条(第一号に係る部分に限る。)の規定は、適用しない。
改正文 (平成二六年一一月二一日厚生労働省告示第四三九号) 抄
薬事法等の一部を改正する法律の施行の日(平成二十六年十一月二十五日)から適用する。
改正文 (平成二九年一月一三日厚生労働省告示第一三号) 抄
ロラタジン、その誘導体、それらの水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤であって、平成二十九年七月十二日以前に現に存し、かつ、その添付する文書に同項の規定により厚生労働大臣が指定する医薬品(以下「処方せん医薬品」という。)である旨の記載があり、又はその容器若しくは被包(内袋を含む。)に処方せん医薬品である旨の表示のあるものについては、これらの記載及び表示に関する限り、同法第五十四条(第一号に係る部分に限る。)の規定は、適用しない。