○医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行令第三条の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品の有効成分
(昭和五十五年九月二十七日)
(厚生省告示第百六十九号)
薬事法施行令(昭和三十六年政令第十一号)第十五条の二第一項第二号の規定に基づき、都道府県知事が行う薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)第十四条第一項の規定による品目ごとの承認に係る医薬品の有効成分として次のものを指定し、昭和五十五年九月三十日から適用する。なお、都道府県知事が行う薬事法の規定による品目ごとの承認に係る医薬品の有効成分として指定する件(昭和三十九年十二月厚生省告示第五百四十五号)は、昭和五十五年九月二十九日限り廃止する。
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行令第三条の規定に基づき厚生労働大臣の指定する医薬品の有効成分
(平一八厚労告三六四・題名追加、平二六厚労告四三九・改称)
種類
有効成分
催眠鎮静薬
1 タンニン酸ジフエンヒドラミン
2 ブロムワレリル尿素
解熱鎮痛薬(かぜ薬を含む。)
1 アスピリン
2 アセトアミノフエン。ただし、1包中0.3g以下を含有する場合に限る。
3 イソプロピルアンチピリン
4 イブプロフエン
5 エテンザミド
6 dl―塩酸メチルエフエドリン
7 カフエイン。ただし、1包中0.25g以下を含有する場合に限る。
8 カンゾウ
9 キキヨウ
10 ケイヒ
11 シヤクヤク
12 酒石酸アリメマジン
13 シヨウキヨウ
14 ノスカピン
15 ブロムワレリル尿素。ただし、1包中0.5g以下を含有する場合に限る。
16 マレイン酸クロルフエニラミン
17 リン酸ジヒドロコデイン。ただし、1個中15mg以下を含有する場合及びシロツプ剤であつて1日量中50mg以下を含有する場合に限る。
鎮暈うん
1 塩酸ジフエニドール
2 塩酸ピリドキシン
3 カフエイン。ただし、1包中0.25g以下を含有する場合に限る。
4 ジプロフイリン
5 臭化水素酸スコポラミン
6 炭酸水素ナトリウム
7 タンニン酸ジフエンヒドラミン
8 ブロムワレリル尿素。ただし、1個中0.5g以下を含有する場合に限る。
9 l―メントール
眼科用薬
硫酸亜鉛
耳鼻科用薬
1 塩酸プソイドエフエドリン
2 カフエイン。ただし、1包中0.25g以下を含有する場合に限る。
3 カンゾウ
4 グリチルリチン酸
5 酒石酸アリメマジン
6 ナフアゾリン塩酸塩
7 マレイン酸クロルフエニラミン
8 d―マレイン酸クロルフエニラミン
9 ロートエキス
抗ヒスタミン薬
1 塩酸ピリドキシン
2 ニコチン酸アミド
3 パントテン酸カルシウム
4 マレイン酸クロルフエニラミン
5 d―マレイン酸クロルフエニラミン
6 酪酸リボフラビン
7 リボフラビン
8 リン酸水素カルシウム
鎮咳がい去痰たん
1 安息香酸ナトリウムカフエイン
2 アンモニア水
3 ウイキヨウ油
4 塩酸トリメトキノール
5 塩酸プソイドエフエドリン
6 dl―塩酸メチルエフエドリン
7 桜皮エキス
8 カンゾウ
9 キキヨウ
10 キキヨウ流エキス
11 キヨウニン水
12 グアイフエネシン
13 ジプロフイリン
14 車前草エキス
15 臭化水素酸デキストロメトルフアン
16 セネガシロツプ
17 タンニン酸ジフエンヒドラミン
18 ノスカピン
19 ヒベンズ酸チペピジン
20 ブロムワレリル尿素。ただし、1包中0.5g以下を含有する場合に限る。
21 マレイン酸クロルフエニラミン
22 d―マレイン酸クロルフエニラミン
23 リン酸ジヒドロコデイン。ただし、1個中15mg以下を含有する場合及びシロツプ剤であつて1日量中50mg以下を含有する場合に限る。
吸入剤
1 塩化ナトリウム
2 d―カンフル又はdl―カンフル
3 炭酸水素ナトリウム
歯科口腔くう用薬
1 アズレンスルホン酸ナトリウム
2 アミノ安息香酸エチル
3 塩化メチルロザニリン
4 塩酸ジブカイン。ただし、製剤中ジブカインとして1.0%以下を含有する場合に限る。
5 炭酸水素ナトリウム
6 フエノール。ただし、製剤中フエノールとして5%以下を含有する場合に限る。
7 プロテイン銀
8 ポビドンヨード
9 ホモスルフアミン
10 ヨウ素
11 硫酸アルミニウムカリウム
胃腸薬
1 アクリノール
2 アズレンスルホン酸ナトリウム
3 アミノ安息香酸エチル
4 アルジオキサ
5 イオウ
6 ウルソデスオキシコール酸
7 塩化カルニチン
8 塩化ベルベリン
9 エンゴサク
10 塩酸パパベリン
11 オウゴン
12 オウバク
13 オウレン
14 ガジユツ
15 カンゾウ
16 乾燥酵母
17 乾燥水酸化アルミニウムゲル
18 希塩酸
19 L―グルタミン
20 ケイ酸マグネシウム
21 ケイヒ
22 ゲンチアナ
23 ゲンノシヨウコ
24 合成ケイ酸アルミニウム
25 コウボク
26 酸化マグネシウム
27 サンシヨウ
28 ジアスターゼ
29 次硝酸ビスマス
30 シヤクヤク
31 臭化ブチルスコポラミン
32 臭化メチルアトロピン
33 臭化メチルオクタトロピン
34 臭化メチルベナクチジウム
35 水酸化マグネシウム
36 センナ
37 センブリ
38 ダイオウ
39 炭酸水素ナトリウム
40 胆汁エキス末
41 タンニン酸アルブミン
42 沈降炭酸カルシウム
43 天然ケイ酸アルミニウム
44 銅クロロフイリンナトリウム
45 トウヒ
46 トウヒチンキ
47 乳酸カルシウム
48 乳酸菌
49 ハツカ水
50 パンクレアチン
51 ホミカエキス
52 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
53 l―メントール
54 酪酸菌
55 硫酸マグネシウム
56 リン酸水素カルシウム
57 ロートエキス
疾用薬
1 塩酸ジブカイン。ただし、製剤中ジブカインとして1.0%以下を含有する場合に限る。
2 クロタミトン
3 酢酸トコフエロール
4 酢酸ヒドロコルチゾン
5 タンニン酸
外皮用薬
1 アクリノール
2 アミノ安息香酸エチル
3 安息香酸
4 イオウ
5 インドメタシン
6 ウンデシレン酸
7 ウンデシレン酸亜鉛
8 エタノール
9 塩化アルミニウム
10 塩化ベンザルコニウム
11 塩化ベンゼトニウム
12 塩化メチルロザニリン
13 塩酸ジフエンヒドラミン
14 塩酸ジブカイン。ただし、製剤中ジブカインとして1.0%以下を含有する場合に限る。
15 塩酸ナフアゾリン
16 オウバク
17 乾燥硫酸アルミニウムカリウム
18 d―カンフル又はdl―カンフル
19 グリセリン又は濃グリセリン
20 グリチルレチン酸
21 クレゾール石ケン液
22 クロタミトン
23 クロトリマゾール
24 酢酸デキサメタゾン
25 酢酸トコフエロール
26 酢酸ヒドロコルチゾン
27 サリチル酸
28 サリチル酸メチル
29 酸化亜鉛
30 サンシシ
31 ジフエンヒドラミン
32 消毒用エタノール
33 水酸化カリウム
34 ステアリン酸
35 スルフイソミジン
36 脱脂大豆の乾溜りゆうタール
37 タルク
38 チアントール
39 トウガラシチンキ
40 トルナフタート
41 尿素
42 ハチミツ
43 パルミチン酸レチノール
44 フエノール。ただし、製剤中フエノールとして5%以下を含有する場合に限る。
45 抱水クロラール
46 マーキユロクロム。ただし、製剤中2%以下を含有する場合に限る。
47 l―メントール又はdl―メントール
48 薬用炭
49 ヨウ素
50 ヨードチンキ
51 レゾルシン
駆虫薬
1 カイニン酸。ただし、1包中0.02g以下を含有する場合に限る。
2 サントニン。ただし、1包中0.1g以下を含有する場合に限る。
その他
1 アキヨウ
2 アセンヤク
3 アワ
4 イノシトールヘキサニコチネート
5 イレイセン
6 インチンコウ
7 ウイキヨウ
8 ウコン
9 ウバイ
10 ウヤク
11 エンゴサク
12 L―塩酸システイン
13 塩酸ピリドキシン
14 オウギ
15 オウゴン
16 オウバク
17 オウヒ
18 オウレン
19 オンジ
20 ガイヨウ
21 カシ
22 カシユウ
23 カツコウ
24 カツコン
25 カツセキ
26 カロコン
27 カロニン
28 カンキヨウ
29 カンゾウ
30 乾燥硫酸ナトリウム
31 キキヨウ
32 キクカ
33 キジツ
34 キツピ
35 キヨウカツ
36 キヨウニン
37 キンギンカ
38 クコシ
39 クジン
40 ケイガイ
41 ケイヒ
42 ゲンジン
43 コウイ
44 コウカ
45 コウブシ
46 コウベイ
47 コウボク
48 コウホン
49 ゴシツ
50 ゴシユユ
51 ゴボウシ
52 ゴマ
53 ゴマ油
54 ゴミシ
55 コンドロイチン硫酸ナトリウム
56 サイコ
57 サイシン
58 酢酸d―α―トコフエロール
59 サンザシ
60 サンシシ
61 サンシユユ
62 サンシヨウ
63 サンソウニン
64 サンヤク
65 ジオウ
66 シオン
67 ジコツピ
68 シコン
69 シソシ
70 シツリシ
71 シテイ
72 シヤクヤク
73 ジヤシヨウシ
74 シヤゼンシ
75 ジユウヤク
76 シユクシヤ
77 シヨウキヨウ
78 硝酸チアミン
79 シヨウズク
80 シヨウバク
81 シヨウマ
82 シンイ
83 シンキク
84 ジンギヨウ
85 セツコウ
86 センキユウ
87 ゼンコ
88 センコツ
89 センタイ
90 センレンシ
91 ソウジユツ
92 ソウハクヒ
93 ソボク
94 ソヨウ
95 ダイオウ
96 タイソウ
97 ダイフクヒ
98 タクシヤ
99 チクジヨ
100 チクセツニンジン
101 チモ
102 チヨウジ
103 チヨウトウコウ
104 チヨレイ
105 チンピ
106 テンナンシヨウ
107 テンマ
108 テンモンドウ
109 トウガシ
110 トウキ
111 トウシンソウ
112 トウニン
113 ドクカツ
114 トチユウ
115 ドベツコウ
116 豚脂
117 ニコチン酸アミド
118 ニンジン
119 ニンドウ
120 バイモ
121 バクガ
122 バクモンドウ
123 ハチミツ
124 ハツカ
125 ハンゲ
126 パントテン酸カルシウム
127 ビヤクゴウ
128 ビヤクシ
129 ビヤクジユツ
130 ビワヨウ
131 ビンロウジ
132 ブクリヨウ
133 ブシ。ただし、1個中アコニチンとして0.01mg以下を含有する場合に限る。
134 フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム
135 ヘンズ
136 ボウイ
137 ボウフウ
138 ホウブシ。ただし、1個中アコニチンとして0.01mg以下を含有する場合に限る。
139 ボクソク
140 ボタンピ
141 ボレイ
142 マオウ
143 マクリ。ただし、1個中カイニン酸として0.02g以下を含有する場合に限る。
144 マシニン
145 マンケイシ
146 ミツロウ
147 モクツウ
148 モツカ
149 モツコウ
150 ヤクモソウ
151 ヨクイニン
152 酪酸リボフラビン
153 リユウガンニク
154 リユウコツ
155 硫酸アルミニウムカリウム水和物
156 硫酸マグネシウム
157 リユウタン
158 リヨウキヨウ
159 レンギヨウ
160 レンニク
改正文 (平成四年六月二四日厚生省告示第一八一号) 抄
平成四年九月一日より適用する。
改正文 (平成八年三月二八日厚生省告示第一〇九号) 抄
平成八年三月二十八日前に薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)第十四条第一項の規定により厚生大臣又は都道府県知事に対してされた申請に係る処分に関しては、なお従前の例により厚生大臣又は当該都道府県知事が職権を行使する。
改正文 (平成二六年一一月二一日厚生労働省告示第四三九号) 抄
薬事法等の一部を改正する法律の施行の日(平成二十六年十一月二十五日)から適用する。